読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自動車保険比較orランキング2016年評判・評価の宣伝文句に騙されるな!

自動車保険会社の宣伝文句では本音の自動車保険の比較とランキングが分からない!評判口コミと評価から本音の比較で比べてみる。

2016年自動車保険比較!早見表でキャッチーな言葉を丸裸にする

自動車保険会社別比較

 自動車保険のテレビで流れる言葉はどの自動車保険会社も行なっている事が多い。例えば「24時間電話対応」、「安心の事故対応」など。各公式ページを覗いてみると良く分かりますが「24時間事故の電話受付」は9割以上の自動車保険会社がしていますし、「安心の事故対応!」そうやって言わ ない自動車保険会社がどこにいるんでしょう・・・ですから自動車保険を選ぶときに公式ページを見ても比較は難しい。ではどうやって自動車保険を比較するのか?

安い自動車保険を見つけたい人はこちら!

データーで自動車保険を比較

各社の違いはデーターで比較すると明らかになる。

f:id:income2000:20160112162702j:plain

★個々の項目をさらに比較しています!

より詳しく見たい人は自動車保険の主要項目を一覧表に並べて比較できるようにしています。

車両保険画像

「ロードサービス」の比較表を見る

「特約」の比較表を見る

ロードサービス画像

 

「車両保険」の比較を見る

確実に自分の自動車保険金額を調べるには?

料金は車や条件、年齢によって変わります。ですから詳細な内容は見積もるしかない。無料でなおかつスピーディーに何社も見積もれる最適な方法があります。下記の一括見積もりサイトは私も試してみましたが電話等のセールスもない安心の無料サイトです。5分程度で複数の会社の保険料が無料で見積もれる。自動車保険の一括見積もりサイトをご紹介しておきます。⇒一括見積もりサイト一覧こちら

おすすめ自動車保険比較見積もりサイト

インズウェブ

最大21社!

業界№1シェア!800万人以上がこちらを利用している実績があります。上場している企業のサイトです。他の一括サイトをするならこのサイトが良い。

詳しくは

インズウェブ自動車保険一括見積もり

保険スクエア

最大19社!

業界№2!知名度も自動車保険比較サイトの中ではインズウェブともシェアを2分するサイトです。hokennsukuea好き嫌いでどこにするか選んでください。

詳しくは

保険スクエア

楽天の保険

最大8社!

少ない見積もり数だけどなんと見積もりプレゼントが頂けるサイト。見積もりするだけでマックカードのような500円相当のものです。

詳しくは

楽天

 自動車保険の選び方!まずはこの4つを見るべし

自動車保険を比較するときに見るべき項目はこの4つです。

1.対人・対物 相手への賠償のため
2.人身・搭乗者・無保険・自損 自分と家族のケガ・死亡のための補償
3.車両保険 自分の車が壊れたときのための補償
4.特約 各保険会社の付加サービス補償

この4つの補償は自動車保険を選ぶ上で一番重要な項目です。自動車保険別でどう異なるのかまずは比較してみなければいけません。

比較表でみる自動車保険!

・「基本項目比較」

○は選択可能 ◎は基本補償 ×はそういったサービスがない

f:id:income2000:20150123190923j:plain

※車両保険は全自動車保険会社にあります。

これで見るとほとんどの自動車保険会社に必須項目としてありますが選択して自分でカスタマイズするか元々基本補償であるかが微妙に違っているのでこれで見ると一目瞭然ですね。

 

自動車会社別の1社ずつの内容(口コミや評判)

各自動車保険会社の本当に知りたい事を以下の3点にまとめて総評してみました。

・その自動車保険の本当の売り

・第三者機関の評価

・実際に加入している人の口コミ

各自動車保険の売り、評価、口コミはこちら

自動車保険比較

2016年おすすめ自動車保険ランキングこれだ!辛口王ざっくばらん

自動車保険ランキングというのは毎年目まぐるしく順位の変動があります。

それは自動車保険会社の商品が変わるからです。個人ブログなので何の弊害もなくざっくばらんにランキング順位を付けることができるので公にあるランキングサイトと異なり本質的なものになっています。もちろん独自の好き嫌いではなく長く自動車保険を見てきたという実績から順位付けしております。

自動車保険ランキング 2016年

f:id:income2000:20160112181617g:plain

おとなの自動車保険

目安保険料 55,000円

最近急激に順位を上げてきているという印象です。それはロードサービスの充実度が他社より上という部分と保険料の安さでしょう。また一人加入していれば家族の自転車事故も補償してくれるというのも売りの一つでしょう。ネット契約で1万円割引です。

続きを読む

f:id:income2000:20160112181619g:plain

SBI損保

目安保険料 40,000円

格安で一番という点が大きいでしょう。おとなの自動車保険は年齢が上に行けば行くほど安いですがこちらはどの年齢の方でも安いという点とたくさん距離を走っても保険料が変わらないというのが良い。若い人やたくさん乗る人はロードサービスも事故対応も平均点なので良いと思います。

続きを読む

f:id:income2000:20160112181621g:plain

イーデザイン損保

目安保険料 43,000円

会社としての母体が大きい。メガ損保で日本企業という点で信頼度が非常に高いという印象です。ですから事故対応などのネットワークが完璧で全国どこで事故を起こしても速やかに対応できる。  

続きを読む

f:id:income2000:20160112181626g:plain

チューリッヒの自動車保険

目安保険料 44,000円

外資系という強みでロードサービスのグレードが非常に高くオリジナル制がある。例えば基本補償がすべて選択できるので必要のないものを省ける。これはチューリッヒだけといっても過言ではない。ロードサービスも最近おとなの自動車保険が同等くらいになったが一昨年までは№1と言ってもよいだろう。

続きを読む

 

自動車保険 みんないくら?なぜこんなに差がある!

自動車保険は全部で30社もないが料金がすべて同一ではない。ではどのくらいの差があるのだろうか?

自動車保険 みんないくらぐらいなのでしょうか?

自動車保険を同じ車で見積もりをした時の額を簡単に比べてみましょう。

車種は一般的なファミリーカーです。

通販型 SBI損保 4万6千円(格安保険会社)

通販型 イーデザイン 4万3千円(ネット割引でSBIより安い)

通販型 チューリッヒ 4万3千円

通販型 おとなの自動車保険 5万5千円

通販型 アメリカンホーム 5万2千円

代理店型 三井住友海上 8万4千円

なでこんなにちがう

一番安いイーデザインと三井住友海上では3万8千円もの差があります。

これで内容が変わらなかったら相当損ですよね。

ひとつだけ高い三井住友海上は代理店型で他の会社は通販型です。

代理店型は事故の際に保険会社との中継をしてくれるので色々お世話をしてくれるので高いという事が言われています。

他にも代理店型は東京海上、損保ジャパン日本興亜、あいおいニッセイ、AIU損保などです。これらの保険会社に加入している人は通販型と比べかなり高い保険料を払っていると思ってよいでしょう。

その代わり事故時に安心というわけです。

ただ保険の内容としては実はあまり変わらないという事があります。

保険の内容は一般的に特約やレッカーサービスや給油、宿泊施設、トラブルなどの補償などの事です。

事故時に代理店を挟まずに直接契約保険会社とやりとりしても良いという方は通販型で節約をした方がお得でしょう。

事故時に心配という声も聞きますが事故を起こしたら保険会社に電話連絡して後はやってくれるのでそんなに不安ではないという声が最近では多いようですね。

保険料が気になる方は無料で一括見積ができるのでインズウェブで見積もってみると良いでしょう。